「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム

「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウムは,センサ・マイクロマシン技術のさらなる発展を目標に開催される日本最大のシンポジウムです。

今回も応用物理学会 集積化 MEMS 技術研究会主催「集積化 MEMSシンポジウム」が同時開催されます。また,開催地である長崎県平戸市の歴史,地理的な背景(台湾の英雄である「鄭成功(チェンチェンコウ)」生誕の地)を踏まえ,台湾著名人を招待した「日本・台湾国際交流シンポジウム」を併催し,さらに一般公開セッションとして「山,海,空とセンサと」を開催します。日台欧からの魅力的な基調講演者も決定しました。

学会横断的な情報交換,ディスカッションが出来る貴重な機会です。多くの方のご投稿,ご参加をお待ちしています。

What's New

2016/08/24
速報受付を開始しました。締切は9月23日です。奮ってご応募ください。

2016/07/29
採択情報に関するメールを代表者登録された方宛に送付しました。届いていない場合には、事務局にご一報ください。

2016/06/24
第33回「センサ・マイクロマシンと応用システム」への発表申込みは締め切りました。以降のお申込みは速報にて受け付けます。
速報のお申込み開始は8月下旬を予定しております。

2016/06/07
発表申込期限が6月24日に延長になりました。発表申込好評受付中です。

2016/04/14
基調講演情報を掲載しました

同時開催シンポジウム

学会の垣根を越えて研究者が集い,議論を行う場として,以下のシンポジウムを同じ会場にて同時開催しています。論文は別々に募集・表彰していますが,プログラムは2学会の連絡会議で連携して構成しています。1つのシンポジウムに参加登録すると,センサシンポジウムと同時開催シンポジウムの全てに参加することができ,論文集も配布されます。
論文投稿の締切,論文のフォーマット,表彰制度などはシンポジウムにより異なっております。

  • 応用物理学会集積化MEMS技術研究会主催 第8回「集積化MEMSシンポジウム」
    応用物理学会「集積化MEMS技術研究会」は,MEMSとLSI両技術分野の融合と新たなテーマに向けた研究活動の場を提供いたします。国内の企業,大学,研究機関等,多くの方々の参加をお待ちしております。
    「集積化MEMS技術研究会」については,以下のホームページをご覧ください。
    http://annex.jsap.or.jp/MEMS/
  • 「日本・台湾国際交流シンポジウム」

会期:2016年10月24日(月)~26日(水)
10月23日(日)午後6時より研究者交流会予定

会場:平戸文化センター

〒859-5121 長崎県平戸市岩の上町1529
TEL:0965-22-5300
http://www.hira-shin.jp/culture-center/

投稿論文スケジュール

発表申込締切 2016年6月6日(月)
採否結果通知 2016年7月29日(金)
講演論文締切 2016年9月2日(金)
速報申込締切 2016年9月23日(金)

問合せ先

第33回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム事務局
株式会社セミコンダクタポータル
Tel: 03-5733-4971
sensorsympo_2016@semiconportal.com