地元無料枠の募集

第35回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム,第9回マイクロ・ナノ工学シンポジウム,第10回集積化MEMSシンポジウム,化学とマイクロ・ナノシステム学会主催 第38回研究会に併催される技術展示では,開催地域の企業様,試験研究機関,大学教育機関の方々との連携を図りたいことから,地元で活躍されている企業のみなさま,また地元に密着して技術開発のサポートを行っている試験研究機関,大学等教育機関の方々のための無料展示枠を若干数,設置しました。 ご希望の方は,下記の要領に従って,6月29日(金)までに下記の問い合わせ先にメールにてお申し込みください。 無料枠の数は若干数と非常に少ないため,希望者が多い場合は,委員会内選定者による公平な審議で決定し,通知させて頂きます(選定者のみに通知。また,選定に関わる理由は非公開とします)。

*原則として,北海道に本拠地がある企業,試験研究機関,大学等教育機関をさします。

展示条件

  1. ブースのみ(パネル1,テーブル1,イス2)ご用意します。また,会社名記載の看板まで用意します。電源についても100W(100V)以下までの準備(コンセント1個口)はします。 それ以上の装飾をご希望の場合は,別途有料でのご負担を頂きます。 搬入・搬出に関わる経費はご負担を頂きます。搬入・搬出のスケジュールは別途御連絡します。
  2. 展示期間中,必ず1名以上の責任者をご用意頂きます。
  3. ご希望に応じて開催期間中の昼(詳細日程は後日連絡)にPRプレゼンテーションを実施して頂くことも可能です。詳細な内容は,後日改めて御連絡します。
  4. センサシンポ聴講は有料のため,展示担当者を登録します。なお,担当者の数に制限を設けませんが,有料のセンサシンポ講演を聴講することはできません。 聴講希望の場合は,通常の参加者登録をして頂きます。試験研究機関,大学等教育機関も同様です。
  5. 会場内でのトラブルについては,センサシンポ側はその責を負いません。

記載内容

(指定フォーマットをダウンロードして頂き,入力後メール添付で応募ください。)

企業の場合

  1. 企業名(代表者名)
  2. 住所,電話番号,メールアドレス,連絡先ご担当者氏名
  3. 展示目的:50文字以内程度
  4. 企業アピール:200文字以内程度
  5. 展示内容(予定で構いません):100文字以内程度
  6. この展示にかかわらずセンサシンポ有料参加者の有無(有りの場合は,その人数)
  7. その他:会社案内,パンフレットがあれば添付可能

企業用フォーマット (MS Excel)

試験研究機関・大学等の場合

  1. 組織・部署名(代表者名)
  2. 住所,電話番号,メールアドレス,連絡先ご担当者氏名
  3. 展示目的:50文字以内程度
  4. 機関アピール:200文字以内程度
  5. 展示内容(予定で構いません):100文字以内程度
  6. この展示にかかわらずセンサシンポ有料参加者の有無(有りの場合は,その人数)
  7. その他:案内,パンフレットがあれば添付可能

試験研究機関・大学用フォーマット (MS Excel)

問合せ先

第35回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム事務局
株式会社セミコンダクタポータル
Tel: 03-5733-4971
sensorsympo_2018@semiconportal.com