出展案内

本シンポジウムは,広く関連学協会のご協力をいただき,従来の学会の枠を超えた各分野の研究者が集う,センサ・マイクロマシン・応用システムをテーマとした学術集会です。

同会場においては,日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門主催「マイクロ・ナノ工学シンポジウム」,応用物理学会集積化 MEMS 技術研究会主催「集積化 MEMS シンポジウム」が同時に開催されます。

前回の第30回シンポジウム(2013年11月5日~7日 仙台国際センターにて開催)は,42件のプレナリ招待講演,78件の一般オーラル講演,および132件のポスター発表で構成され,同時開催シンポジウムと併せて387件の講演となり, 700名のご参加を賜りました。また,前回に引き続き,電子情報通信学会,日本材料学会,エレクトロニクス実装学会との協力による企画セッションも予定しています。

例年同様,同会場にて併設技術展示を予定しております。つきましては,御社のご協力によって,センサ,MEMSデバイス関係およびその応用システム製品,各種設計ツール,製造装置,テスト評価装置,測定機器,実装技術関連,材料,書籍等を広く参加者にご紹介いただきたいと存じます。

本年は,技術展示出展小間を2種類用意いたしました。またアカデミック展示として大学関係諸機関による展示も募集いたします。概要及び出展申込書は以下の通りですので,ぜひご検討下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

  • 展示案内
  • 出展申込書

展示内容

センサ,MEMSデバイス関係およびその応用システム製品,設計ツール,製造装置,測定機器,材料,実装技術関係,書籍,研究成果,その他の展示

展示会規模

15小間(予定)

展示スペース

  • タイプA. 間口1.8m×奥行0.9m×高さ2.1mの小間,2小間以上の使用も可能。
    上記には以下のものが含まれます。バックパネルおよびサイドパネル,社名板(スミ1色・統一書体,間口上部に設置),基本照明,テーブル
  • タイプB. テーブル形式

出展料

  • A:小間 20万円/1小間 (消費税を含む)
  • B:テーブル形式 10万円 (消費税を含む)
  • アカデミック展示: 5万円 (消費税を含む)

出展者特典

「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム無料参加2名分,出展者プレゼンテーション,ホームページへのバナー広告掲載

出展申込み

本ページに掲載の申込用紙に必要事項をご記入の上,事務局までFAXまたはメールでご送付ください。折り返し受領確認書を送信いたします。
展示会場のスペースに限りがありますので,各出展申込者からのお申込み総小間数が募集小間数を越えた場合は,申込み小間数を調整することがありますので,予めご了承ください。

申込み締切り

2014年9月12日(金)(予定)
締切り前にお申込み小間総数が予定小間数に達した場合には,該当日を待たずにお申込みを締め切らせていただくことがございますので,予めご了承ください。

出展料の支払

出展料は,小間割り決定後,事務局より請求書を発行いたします。請求書の内容に応じて所定の口座にお振り込みください。

出展の取消

出展申込み後の取消をする場合は,決定後速やかに書面にて,事務局にご連絡ください。ただし,出展料の支払期限以降の返金はいたしかねますので,あらかじめご了承ください。

出展企業によるプレゼンテーション

ご出展企業によるプレゼンテーションの時間を設けます。(日時は調整中)

問合せ先

第31回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム事務局
株式会社セミコンダクタポータル
Tel: 03-5733-4971